令和3年度、教科等研究団体及び埼玉大学教育学部附属小・中学校への配分金の収支決算及び令和4年度の予算案の会計監査を3月2日(水)~4日(金)の3日間で実施しました。
 会員の皆様からの会費・負担金、埼玉県及びさいたま市並びに教育公務員弘済会からの助成金等の収支が適正であるか、コロナ禍でも有効に活用できたかどうか、確認することができました。
 来年度の予算案の「ICT運用費」の活用についても、オンライン等での会議や研修会等の推進のために、積極的に予算計上をされていました。今後も、会員の皆様からの会費・負担金を有効活用できるように努めてまいります。