研究主題「きらめく感性 つくりだす喜び ~未来をひらく授業づくり「深い学び」の探求~」
    研究内容– 1 受け止めよう 子どもの心
      ・子どもたち一人一人の心をしっかりと受け止め、励まし、豊かな心を培うこと
      ・自分の心を見つめ、他者と心を通わせ合うことを大切にすること
     2 育てよう 確かな力
      ・「確かな力」を生きて働く力ととらえ、育てたい力を具体的に明らかにし、学びを
       深めていくこと
      ・造形的な見方・考え方を働かせ、生活や社会の中の美術や美術文化と豊かに関わる
       資質・能力を育成すること
     3 深めよう 生き生き授業
      ・子どもたちの実態に適した授業、子どもたちが生き生きと活動できる授業を構想す
       ること
      ・「主体的・対話的で深い学び」という視点も生かしながら、授業づくりのための
       手だてを豊かにすること
    会  長- 中川 昇次 (さいたま市立片柳中学校校長)
    事務局長- 坂井 貴文 (埼玉大学教育学部附属小学校教諭)
    会 員 数
    ホームページ

    ※ 令和5年度 関東甲信越静地区造形教育研究大会(埼玉大会) 開催予定