研究主題 「生活に生きて働く国語の能力の育成をめざす授業の創造」
    研究内容 学習指導要領の趣旨を生かし、基礎・基本の定着を図るとともに、興味・
    関心を生かした多様な言語活動を工夫し、児童生徒の学習意欲を高めるため
    の実践的研究を行う。
     また、言語活動を通して、国語で正確に理解し適切に表現する資質・能力
    を育むとともに、言語感覚を豊かにするための実践的研究を行う。
     研究主題を具現化するために、言語環境をはじめ教材や教具、学習形態
    や学習方法、言語活動が豊かに整えられ、一人一人のよさを認め、伸ばして
    いこうとする国語教室こそ、児童生徒の自ら学ぶ意欲を高めることができる
    ものと考え、これらの実践的研究と様々な事業を行う。
    - (1) 国語教育夏季研修大会
    - (2) 小・中学校国語教育研究発表大会
    - (3) 研究委嘱校研究発表会
    - (4) 地区別授業研究会 (東西南北の4ブロックに分け、行う)
    - (5) 中学校国語学力向上対策事業 (中学校学力調査)
    - (6) 「国語教育研究集録」発刊 令和3年3月
    会  長- 金子  正 【久喜市立太田小学校校長】
    事務局長- 吉野 竜一 【埼玉大学教育学部附属小学校教諭】
    会 員 数- 
    ホームページ- 

    ※ 令和5年度 関東ブロック大会(埼玉大会)中学校を開催予定です。