研究主題- 「よさや可能性を発揮し合い、確かな資質・能力を育む特別活動」
    研究内容- 1 「特別活動で育成を目指す資質・能力」を「生活や社会における諸
       問題を見いだし、多様な他者と協働しながら解決し、自分の人生や
       社会を拓いていくことのできる力」と捉え、育むための手だてや方
       法について研究を深める。
        研究内容として、以下の2点を中心に研究を進める。
        ➀「年間指導計画、一単位時間当の指導計画の在り方」
        ②「指導と評価の方法」
    - 2 研究協議会等の開催や刊行物等の発行により、県内の特別活動の
      充実・発展を目指す。
        ①専門委員研究協議会(年3回)
        ②定期総会
        ③夏季研究協議会(全国特別活動研究協議大会開催)
         「第65回全国特別活動研究協議大会」
         「第13回関東地区特別活動研究協議大会」
         「第25回埼玉県特別活動夏季研究協議会」 
           令和3年8月19日(木)・20日(金) 埼玉会館
        ④研究集録(第61集)の発行
        ⑤会報『特活』(年3回)の発行
    会  長- 樋口 成久 (羽生市立須影小学校校長)
    事務局長- 𠮷沢  猛 (吉見町立西が丘小学校校長)
    会 員 数
    ホームページ http://saitokkatsu.sub.jp/